Why Abacus? / What Age?

Abacus – special skill from Japan, Japanese people have been trained since “samurai era” – used by merchants to sell and buy goods or services(over 200 years ago). Children also learns numbers and mathematical skills by abacus.

What is the advantages of learning & training abacus?

Please see the attached PDF file in English.
abacus – explain Eng

We recommend children start from 5 years old (prefer to go to kindergarten), any children should be able to attend class 30 – 45 minutes total (will be few minutes break every 20min or so for small children)

 

Japanese explanation below:

日本の伝統的ともいえる「そろばん」の技能を海外で生活している方々 に少しでも知ってもらいたいと思い日本語そして英語で日本人教師が教えています。珠算を通して幼少期で必要な忍耐力、集中力、判断力を学ぶ事ができ今後の人生に役立ちます。キラキラしている子供達の姿は本来の自分の能力、そして可能性を引き出します。

1

  • 電卓に頼らずに暗算で正しい結果を出すことができるようになります

大脳半球という脳の大切な働きをする部分は、右脳と左脳と2つに分けることができます。一般的に左脳が情報処理をしている時に、右脳は情報を記憶します。よって、人が計算をする際は左脳を使うのですが、暗算をする際には右脳を使うと証明されています。それはひとつひとつ数字を計算をするのではなく、頭の中に図をイメージして答えを出すからなのです。そろばんを習う最大のメリットは、頭の中に図をイメージさせる訓練をすること。情報を処理するのではなく、数字や他の情報を『見る』ことで答えを導き出す訓練なのです。なので、とてつもなく大きな数字を暗算できることは訓練で導き出すことができるので、それほど不思議な事では無いのです。可能性にかけてみませんか??

  • 集中力・記憶力・忍耐力がつきます

とにかくそろばんは反復練習です。同じ問題が出来なければ出来るまで繰り返しやり直す、同じ問題を何度も間違えないように、子供達は1問1問集中して問題を解くようになる。その結果集中力がつき、少しずつ問題を間違えることも減っていきます。少しくらいの事では挫けない、忍耐力も養われます。そろばんの訓練をすることで指先を早く動かすので、敏捷性も養います。

  • 自己訓練力、自尊心、積極性が向上します

そろばんではひとりひとりのレベルに応じて練習する「級」が違います。ひとつひとつ着実に今の自分のレベルをクリアすることによって、達成感を得ることができ、他の物事にも自信を持って楽しく取り組むことが出来るようになります。そろばんは自分自身のペースで訓練することから、落ち着いて物事を考えられる力もつき、自尊心も養います。

 

2

30分~45分程度、椅子に座ることができれば、5歳から受け入れております。
指導時間帯等は、親御さんとのご相談の上決定していきますのでお気軽にご相談下さい。
慣れていくうちに集中力も高まり座れなかったお子様も座れる様になり本人の喜びもあふれ出てきます。
数字が数えれられて、足し算、引き算が出来てきたら九九も覚えて掛け算、割り算にも挑戦。
階段を登り続ける事が出来る子供の能力は最大限に引き出せるようにしています。